CSRの生成


CSR とは、サーバIDを申請・取得するために認証局へ提出する署名リクエスト(Certificate Signing Request)です。
サーバIDを導入するサーバで、ウェブサイトの情報(ディスティングイッシュネーム)などを入力して生成します。

CSRの例

※ このCSRはサンプルです。申請には利用できません。



ディスティングイッシュネーム(CSRに入力する情報)

CSR には、サーバIDを導入するサイトに関わる以下の6項目の情報(ディスティングイッシュネーム)を登録します。
入力した文字列は、そのままサーバ証明書情報として反映されます。
更新申請 の際は、初回申請時に入力した文字列を正確に再指定する必要があります。

ディスティングイッシュネームについて

 



参考情報 CSR生成手順


 アプリケーション名
手  順
 Apache + OpenSSL
 Microsoft IIS 7.0 / 7.5
新規 / 更新
 Microsoft IIS 6.0
新規 / 更新
 Microsoft IIS 5.0
新規 / 更新
 cPanel
新規 / 更新
 PLESK
 HDE Controller
新規 / 更新


基本的な CSR生成手順を参考情報としてご案内しています。
手順の詳細は、ご利用の機器やウェブサーバアプリケーションの開発元に確認してください。

初めてサーバIDを導入する環境では 新規手順 を、既に別のサーバIDを導入済みの環境では 更新手順 を参照してください。
CSR生成時に作成した キーペア(秘密鍵)を紛失・破損すると、発行されたサーバIDを利用できません。
必ずハードディスク以外のメディアにもバックアップを取り、厳重に管理してください。
証明書発行機関又は弊社がお客様の秘密鍵情報を受け取ることは決してありません。

検索・申込
ジオトラストへの申込み
comodoSSLの購入
ドメイン検索を行う
現在所有のドメインを移管
価格変更予定について
円高、消費税の影響により、価格を20%〜50%変更いたします。
1月1日変更予定 
お支払い方法
決済方法・PayPal・銀行振込
ホームページ移転・引越のHPmove
格安で最新のレンタルサーバーに引越をしたけど技術者不在で難しくて諦めていた方にお薦めのサービスです。
面倒なドメインの移管、SSL証明書の再発行などすべて対応しています。
 
  ホームページ移転・引越のHPmove